経緯

Gravを使用する前はWordpressで記事を書いていたのですが,html形式で書きにくくなかなかアウトプット出来ませんでした.

というかログインページへの攻撃が激しすぎます.一週間に1回はIPBanのメール来るんですが...

E2zPeleVkAABjbb

そんなさなかGravというCMSのOSS版を見つけます.他サービスと比べ,Oauth2.0の導入のしやすさが決めてでこのサービスに移行することにしました.

やったぜ!俺もGravゲットだぜ!!!

おっこのテーマ...Material-liteっちゅうんかいな!めっちゃええやん!

2021-06-04_15-36

インストールしたろ!

↓インストール結果 2021-06-04_15-40



な ん で や












参考までにプレビュー画像をば

86b902422934c6b1714b573aee2163e052383904-themes-material-lite

原因

に記載の通り,Gravが1.5.10から1.6に変わったタイミングで,JSとCSSのロード方法が変更になったようです.

SSHするなりFTPで修正するなりして user/theme/<theme-name>/template/base.twig.html 部分(※テーマによって一部パスが変わっている可能性あり)の{% block stylesheets %}{% block javascripts %}をまるまる <!-- --> で囲って

    {% block assets deferred %}
        {{ assets.css()|raw }}
        {{ assets.js()|raw }}
    {% endblock %}

<head> ~ </head>内に追加すれば良い模様.

いや本文がエスケープされてるやん

私もよくわからないんですが,目につくテーマ大半こうなってます.なんでなんだろう...? 同じく手動修正が必要です.user/theme/<theme-name>/template直下すべてのファイルの {{page.content}}{{page.content|raw}} に変えてやることで直ります.

footerのコピーラ(略

同じくエスケープされていないすべての箇所user/theme/<theme-name>/templateディレクトリから当該箇所を探して{{hoge.fuga}}|rawを付けてやると直ります.

全く関係ないけど php bin/grav コマンド通らんやないかい!

-C オプションを付けてやると通るようになります.

まとめ

正直Gravはなんとなくtwig記法とかわかる人だったりプログラミング・インフラ経験ある人じゃないと運用は難しい気がします.が,わかる人なら「あ〜なるほど」間隔で無限にカスタマイズできるのでめちゃくちゃオススメします.

みなさんもWordpressの クソみたいな html記法から Markdown記法に乗り換えてラクラクアウトプット生活を目指しましょう!(脳死)

ちなみにQiitaを使ったほうが良いと言った君.あとでお前の家いku縺九i縺ェ (※ポプテピピックネタ)